サスペンダーを革で作る・・・

昨日妻とショッピングに

冬物ワイドパンツが欲しいなぁ・・・

これ  柄も好きだしサイズもピッタリでもカワイクナイなあ 

幅広の肩紐があったらカワイクナイ?

じゃあ革で作ろう!バッグのポケット用に買った広い黒革があるから

てなわけで 革のサスペンダーを作ることにした

写真上から 後ろから前に垂れ下がるパーツ

次は前から胸に掛けて掛かるパーツ

次は後ろしたの長さが足りない部分の追加

f:id:donaneight:20191208104155j:plain

A3サイズ(実際は51cm×31cm)の革から切り出して ウラ面と切り口に

トコノールを塗って磨き上げた 両面テープで貼り付けてみて長さをチェック

送りカンという金属パーツ(40mm)を買ってきてサイビノールで接着→縫い付け

f:id:donaneight:20191208104158j:plain

後ろになる部分は60cmほど必要なのが分かったので革を接続

f:id:donaneight:20191208104202j:plain

ツルツルの表面接続部分のマスキングをしてサンドペーパーで荒らして

f:id:donaneight:20191208104205j:plain

サイビノールを塗り接着→縫い付けf:id:donaneight:20191208104207j:plain

サイズ調整をして(うしろを6cm前を10cmカットして

ボタンホール空けて パンツにボタンを付けて仕上がりました

f:id:donaneight:20191208104211j:plain

何とかなったようです(^_^.)

キラキラの風景

朝のさんぽ道 草刈りが終わって新芽が綺麗な緑色の堤防となってきました

やはり大分は南国なんでしょう

でも水辺は冬に突入 冷たそう・・・朝日に干潟は輝いていました

f:id:donaneight:20191207094921j:plain

この水辺 良い具合にアートしていませんか

f:id:donaneight:20191207094923j:plain

ここに白鷺でもやってくればもっと良い写真になったのでしょうが

遠くで川鵜が朝の体操をしていました

その様子はまた後ほど・・・・・・・・・・

スマホケースをつくってみよう・・・しかし

先日レストランで70歳くらいのおじいちゃんが革製のスマホケースを使っていた

まねてつくってみよう・・・

革の切り出し 全面 背面 フタが1枚の革で出来れば良いのだが持ち合わせは無く

買うのは勿体ないので ツギハギにするしか無い

f:id:donaneight:20191206101609j:plain

革の裏面にトコノールを塗って磨く

f:id:donaneight:20191206101613j:plain

フタのホック打ちの部分の補強を作る 今回は丸いデザイン

f:id:donaneight:20191206101616j:plain

両面テープで仮留めをしてスマホを入れてみる 

貼り合わせて塗った後廻りをカットする予定で5mmおおきめ

f:id:donaneight:20191206101619j:plain

接着剤サイビノールを塗って組み立て 今回は裏革どうしなので荒らす必要は無い

上にあるのは後付けのベルト通し

f:id:donaneight:20191206101623j:plain

菱目打ちf:id:donaneight:20191206101626j:plain

縫い上げて廻りをカットした

f:id:donaneight:20191206101630j:plain

全体を濡らしてスリッカーの細い部分で膨らみを作り

コバを磨き→背面にベルト通しを付け→ホックを打ち→完成の予定でした

と!その時!妻がアトリエ(単なる作業部屋 カッコつけてみた)に入って来た

なにつくってんのォ? スマホとウエストポーチ2つも下げるの?

それっておかしくない??? それより私のバッグつくってェ

たしかにその通りである 製作中止でポイッ!とゴミ箱へ

次は妻のバッグの製作にかかります

見納めか・・・

今朝のさんぽ道 公園管理のヘルメット姿の人達が枯れ枝の伐採や

伸びすぎた枝の剪定などを行っていました

クレーンも入っていて大きな切株を積み出していました

紅葉もこれで見納めのようです やはり大分市内は暖かいからでしょうか?

f:id:donaneight:20191205101530j:plain 
f:id:donaneight:20191205101448j:plain

 

f:id:donaneight:20191205101852j:plain

この写真を撮った後公園管理のトラックが後ろから近づいてきた

まだ鮮やかな落ち葉を踏みながら歩くのも今日が最後のようです

 

 

 

ちょうど良い革があった!

書類を入れる自分用ブリーフケースを作る為 ハギレの革詰め合わせ780円を買ったら

中に1m30cm幅3.5cmの厚めの革が入っていた

以前からセーターの下に着るジーンズにベルトが欲しい言ってた妻

かさばらない 細め 薄め 小さなバックルのベルトを探していた

ベルトが必要になったとはエストが細くなった???

人口皮革は直ぐにダメになるので本革でベルトを作ることになったわけですf:id:donaneight:20191204090648j:plain

バックルを買ってきて幅3cmにカットして ベルト通し様に7cmをカット

f:id:donaneight:20191204090652j:plain

ベルト通しを作る 縫って輪っかにした 2個作ったが1個で良いって・・・

f:id:donaneight:20191204090656j:plain

ベルトに穴を空けバックルを通して縫い付ける

f:id:donaneight:20191204090700j:plain

ベルト通しを入れて強力両面テープ貼り合わせ

f:id:donaneight:20191204090703j:plain

カシメを打つ

f:id:donaneight:20191204090707j:plain

ベルトに2cm感覚で直径3mmの穴を空ける 尻尾のところは斜めカット

もっとウエストが細くなった時の為にマイナス方向にも3個プラス方向にも3個空けた

f:id:donaneight:20191204090645j:plain

カタメールを裏面から染み込ませてシャキッとさせ 乾いたら

トコノールを塗ってガラス板で磨き

切り口にもトコノールを塗りスリッカー(木の棒)で磨いて

でっきあっがりーーーー!

橋の上から見下ろすと・・・!

さんぽで橋を通るのです

橋の上から見下ろすとイワシやシーバス、ボラ、鯵の子供達や

デカいチヌ ボラなど

鳥も川鵜、子鷺、アオサギ、鴨、など十数種類 沢山の生き物がいる

そしてこの風景が見えた 

f:id:donaneight:20191203123640j:plain

葦が寒々しく光る
f:id:donaneight:20191203123526j:plain

さざ波が光りながら打ち寄せる

椅子を持って来てずーーーっと眺めて居たいがここは橋の上・・・

美しきかな日本・大分

コントラストが綺麗

雨上がりの木の幹が黒々と・・・

河川敷公園は今が一番綺麗なのかも

いつものさんぽ道は終盤を迎えた紅葉が見事

f:id:donaneight:20191202090946j:plain

歩く人はまばらですが 紅葉の名所まで行かなくても楽しめます

ご近所のみなさ――――ン河川敷が綺麗ですよぉ\(^o^)/

f:id:donaneight:20191202090941j:plain

鳩たちはあさごはんに夢中

f:id:donaneight:20191202090950j:plain

堤防の上も 絵になります

f:id:donaneight:20191202093423j:plain

自宅から歩いて直ぐなので私は環境に恵まれているのかも・・・

実は高校生の頃 通学電車の窓からここいいなあ 見た風景なんです