魚のお守り

珍しく暖かい一日の予報

最大風速3mなので釣りに行って来ました

釣り人はチラホラ・・・

待てど暮らせどアタリはありません

3時間半最後の餌で

やっと釣れたのは

20cmの鯵2匹

これで終了

生後6か月の孫のため離乳食用のチヌが欲しかったのですが

願いは叶わず

あれ?スマホ忘れていた・・・

スマホケースのポケットに

あーちゃん

おさかな沢山釣れますように

3歳になったばかりの時作ってくれたお守りが入っているので

それも持ってきていなかったのです

これがお守りです

そうかだから釣れなかったんだぁ~

反省することしきり

鯵2匹はお刺身で頂きました

あーちゃん美味しい!と言って食べてくれました。

お守り次回は忘れないようにしよう。

まだお仕事の方は30%くらいしか片付いていませんので

もう暫くお休みします。ZZZZZZZZ・・・・・

あれから40年

今日は昨年亡くなった母の100ヵ日の法要

それを済ませてから水子地蔵にお参りに行こうと思います

donaneight.hatenablog.com

大分市にある萬弘寺様

こちらには水子地蔵様が祀られているのです

タイトルは綾小路きみまろさんみたいですが

丁度40年前の今日です

私の最初の子の命日なんです・・・男の子でした

家内のつわりが酷くてお腹の子に栄養が届かなくて

大きくなれずにお腹の中で死んでしまいました

私の人生で一番悲しい出来事でした

手のひらに乗ってしまうほど小さな体を抱いて

火葬場に連れて行きました

妻は

私の赤ちゃん死んじゃったぁ

私に縋って泣きくずれました

あんな辛いことはありませんでした

でもこの日が人生の大きな転期となりました

辛い思いを忘れたくて

大分に帰って

インダストリアルデザインから

グラフィックデザインに舵切りをして

次に出来た女の子の時は

酷いつわり対策として入院して栄養剤を点滴する毎日

そして悲しみの日から丁度1年半

長女が生まれたときは

どんなに嬉しかったことか

保育器の中で大きくのびをしている娘を

いつまでも観ていました

そして、3年後次女が生まれ

差し出したわたしの小指を

その小さな小さな手で掴んでくれました

「パパ私のことお願いね」と言ってるようで・・・

その娘達も素敵な旦那様に巡り会って

孫が4人

あっという間の40年が過ぎて・・・愛おしい家族です。

では、萬弘寺様に行って来マ~ス!

寒風の中で

お寒うございます。

クッソ寒い北風の中

我が家の

乙女椿が咲きました

これは3つ目に咲いた花ですが

前の二つはアングルが悪くて絵にならず・・・

他にもこんな菊が咲いていた散歩コースです

まだ生後5カ月の孫は私がダッコすると

散歩に連れてけって体をピョンピョン弾ませる

零下の気温なのに上機嫌なんです

そして見つけたのがこの菊の花でした。

 

とっても手の掛かる仕事が入って来ましたので

暫くブログを休むことになりそうです。

仲むつまじ・・・

ウォーキングの途中

鴨の夫婦に会った

観ていても清々しく

このように平和でありたいと願う・・・。

近くには子供連れの大家族。

一番大きいのがパパ?右上がママ?

女の子が3羽、男の子が5羽でしょうか

微笑ましい・・・。

 

ミョウガ党のみなさまへ

お手本にはなりません・・・が

今年のミョウガのお手入れを始めました

山茶花の下 ピンクの花びらで埋め尽くされています

塀の外は家内がいつも掃除していますが

ミョウガのベッドは花びらも肥やしになるかな?ってそのまんま

右の塊は枯れ草の束です

化成肥料を買ってきました

花と野菜用って書いてあったので

ミョウガは花のつぼみで野菜でもあるのでこれで良いかな???

堤防の草刈りをしていたときに

朝の散歩でくすねてきた枯れ草

干し草の良い匂いです

藁の代わりにミョウガの掛け布団にします

剪定バサミで少しカットして

化成肥料を撒いて

上から草を被せて

風で飛ばないように腐葉土を撒きました

水を散布してお片付け

手前にチョコッとある緑は水仙です

右側から山茶花の下を写しました

4月に何本のミョウガタケが出てくるのか

とっても楽しみです!

移植して1年目の去年は4月17日に21本の芽を確認して

採れたミョウガは56個でした。