楽しかったエピソード

今朝は久しぶりにウォーキングが出来ました

ツツジが満開です

歩きながら入院中楽しかったことを振り返ってみました

エピソードⅠ

入院して間もなく見覚えのある看護師さんが

アレッどーなんさんだぁ(本当は本名で呼ばれましたが)

またお世話になります

宜しくお願いしま~す。

そういば手術って言ってましたね

爽やかに迎えてくれました

エピソードⅡ

手術後SCUICUと言うところが多いですが)

ここに暫く入ります

私のベッドの足元の通路で

お昼前若いインターンの女の子2人の何とも可愛い会話

お昼のお茶とご飯どっちを担当するか

ジャンケンで決めようよぉ

ウン!

ジャンケンポン!アイコデショ!アイコデショ!アイコデショ!アイコデショ!アイコデショ!アイコデショ!

いつも一緒だね 私たち気が合うよねぇ

ホノボノして癒されました

お堅い大病院にはない雰囲気なのかもしれませんが

エピソードⅢ

夕飯前看護士さんがやってきました

あれっ?眠ってる?ツン!ツン!

と言いながらわたしの右足を突っついて

ごはんですよぉ~!!!

エピソードⅣ

未明、点滴を取り換えに来た看護士さんが点滴の刺さっている

浮腫んだ手を見て

あれ?ポパイになってますよぉ

液が漏れていますねぇ すいません

反対の手に差し替えますね

左手から右手に変更です

アレッ?アレッ?アレッ?

今朝はスッゴイヘタみたいゴメンナサイ

少々刺し間違えても私は死にません

何度でも納得のいくようにやって!

デキタァァァ!

お疲れ様ハハハ

エピソードⅤ

朝ご飯の配膳の時

なぜか院長が食事を運んできて

私、牛乳パックのストローを外すの得意なんですよ

やりましょう

いえいえ院長自らやってもらわなくても

私も得意なんです笑

エピソードⅥ

介護士さんたちの会話

今度来たインターン女の子ばっかり3人だね

広瀬アリス似の娘がいたよ

ウン居たいた

実際綺麗な娘がいましたが

ほかの子も可愛い

いつもエコー検査をしてくれる

私とおなじ町内に住むという看護士さん(技師?)は

パフユームのかしゆか似の美人

エピソードⅦ

手術を終えたあと男性看護師さんがくれたひと言

ここに居る時は

どんなにわがままになっても良いんですよ

ストレスはたくさん抱えてるはず

いつも優しく暖かく接してくださり

満足のいく16日間でしたありがとうございました

河野脳神経外科 きっとあの病院の誰も

このブログは見ていないでしょうが・・・